HOPE YOUR FUTURE

院内設備

X線装置(レントゲン装置)

平成27年12月、従来型の撮影装置(CRシステム)から、被曝線量が少なく、より高精細な画像を得られるFDP(フラットパネルディテクタ)を導入しました。今までの画像より綺麗な画像少ない被曝線量で得ることができるので、小さなお子様などに、より安心していただけます。



X線透視装置

骨折の整復、胃や腸のバリウム検査を行う装置です。

胃や腸の検査は予約制です。


マルチスライスCT

CT検査は、X線を使って身体の断面などを撮影する検査です。

体内の様々な病巣を発見することができますが、特に外科では気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病巣、整形外科ではレントゲンでは分かりにくい骨折や微細な骨片の描写に関しては、圧倒的な検査能力を持っています。

X線を使用しますが、人体への影響はほとんどはありません。

MRI

強力な磁場を利用して体内の状態を撮影する検査です。放射線を用いない検査で被曝の心配はありません。

整形外科の診断・経過観察、脳ドックなどを行っています。

オープンMRIですので、閉所恐怖症など、MRI検査が苦手な方も安心して検査を受けることができます。









---------------- 当院のMRI検査を受けられる患者様へ -------------------------

・ 次に該当する方は検査できません

 ・ 妊娠されている方

 ・ 心臓ペースメーカーのある方

  (※脳動脈瘤クリップ等の体内に金属のある方は、検査が可能な場合がありますので、医師にご相談ください。)

 ・ 閉所恐怖症の方

   (※当院はオープン型で広く開放した形になっています。形状を直接確認できますので遠慮なくご相談下さい。)       

 ・ 検査中は大きな音がします ( ※音が気になる方はご自身で耳栓をご用意下さい。 )

 ・ 着衣に金属がある場合は当院の検査着に着替えて頂きます。(着衣に金属が無い場合は着替えません)

3Dマンモグラフィ

 

詳細は、乳腺科のページをご覧下さい。       

骨密度検査

当院は、40歳以上の女性・60歳以上の男性の骨密度検査をお勧めしています。

検診以外でも随時検査可能ですので、ご自分の骨密度に関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。


名古屋市の骨粗鬆症検診クーポンがご利用いただけます

名古屋市の「骨粗鬆症検診」対象者 

H29年4月1日の時点で40、45、50、55、60、65、70歳になられる方で、
名古屋市在住の女性の方
期間内に
40、50、60、70歳の方
自己負担金 0円
(※無料クーポン券が送付された方はお持ちください)
45、55、65歳の方自己負担金 500円